日々りんご録

子育て、投資、ディズニーのこと。心配性な主婦の日々の記録です。

【資産運用】学費のリアルな数字を知って始めました

スポンサーリンク

「資産」なんて呼べる立派な物はない我が家ですが、「資産運用」を真剣に考え始めたきっかけがあります。それは子供の進学に必要な「学費」のリアルな数字を知ったことです。私にとって大きな転換点でした。

f:id:hibiringo:20210130231500p:plain

大学進学に必要な学費

学費のリアルな数字を知ったのは、我が家の子供たちが小学生の頃です。

当時勤めていた会社の同僚には、高校生や社会人の娘さんがいる方が何人かいました。

同僚の娘さんが大学受験を控えていた時のことです。

「薬学部って、6年間で1,200万円かかるの…」と同僚がぼやくのです!

え…??今、なんて言いました??

りんごのイラスト

1,200万円?ゼロの数、多くない??

そのぼやきを皮切りに…

「大学かかるよねー、うちは教育ローン使ったよ」とか、

「塾も高いよね~、薬学だと70万くらい?」

なんですと~!?70万!!それは1年間で必要な額ですかー?(←1年分です)

私が完全に凍っていると、人生の先輩方は丁寧にリアルな数字を教えてくれました(^^;

「ウチは私立の薬学だから受験科目少ないけど、国立受ける子は科目数が多いから塾代が100万超えちゃうらしいよ。」と薬学志望の娘さんのお母さま談。

3桁ですかー、無理だ~。

りんごのイラスト

「子どもが小学生の時が一番貯めやすいからねっ!頑張ってね!!」と激励されました。

お金の話って顔を突き合わせる間柄では敬遠されがちですが、こんな感じでざっくばらんな職場でした。

先輩方、貴重なお話をありがとう(*^^*)

スポンサーリンク

 

私立大学薬学部の学費

私立大学の学費は大学によって差がありますが、私立の薬学部では概ね6年間で1,200万円かかります。恐るべき額です…。

f:id:hibiringo:20210130201246j:plain

東京理科大学薬学部薬学科の学費は、6年間で1,257万円です(2021年1月30日調べ)。

引用元:東京理科大学公式ホームページ

薬学部は6年制と4年制がありますが、薬剤師を目指すなら6年制を選ぶのが一般的です。

4年制は大学卒業後に大学院へ進学し、薬剤師ではなく研究者を目指すケースが多いです。

f:id:hibiringo:20210130201837j:plain

引用元:スタディサプリ

我が家の娘たちは、いまのところ「薬剤師さん」は目指していないようです。

もし目指すことになったら…、うーーーーむむむ。

困ったことになりそうです(^^;

国公立大学なら学費抑えられますが塾代が跳ね上がりそうです。

塾は多数あるので費用も色々、通信教育という選択肢もあります。

塾代に3桁とか、ちょっと重たすぎる…。

学費作りは計画が大切

学費作りは子供が生まれた時から始めました。

ただ積立完了の額は、「私立大薬学部」のような高額な進学先にはとても足りません。

 あわせて読みたい!【学資】の中身をご紹介♪

hibiringo.com

先輩たちから学費のリアルな数字を聞いて、

私の学資作りの計画、甘いかも…!

りんごのイラスト

【心配性】な性格なので、将来が不安でいっぱいになりました(^^;

じっくり家計を見つめ直し、学資の目標金額と積立ペースの再検討、【学資作り】以外の将来の出費を洗い出しました。

子育て以外で大きな出費は、やっぱり【家】でしょうか。

一度プロにも相談してみたくなり、○険の窓口でファイナンシャルプランナーにファイナンシャル・プランニングをお願いしました。

これがかなり良かったです(*^^*)

ファイナンシャル・プランニングとは

自分や家族の人生設計のことをライフプラン、ライフプランを立てることをライフプランニングといいます。そして、ライフプランにそって資金計画を立てることをファイナンシャル・プランニングといいます。

引用元:史上最強のFP3級テキスト/著者 オフィス海/発行所 ナツメ社

具体的な数字が見えて、漠然とした不安を消すことができました(*^^*)

我が家の出費のピークは【長女大学3年、次女大学1年】のタイミングでした。

年間の子供にかかる費用が【300万円】になる予定です(自宅から通える私立大学を想定、すべり止めの大学入学金・通学定期・教科書代等の雑費込み)。

スポンサーリンク

ファイナンシャル・プランニングを立ててもらい、私がたどり着いた答えは「貯金がんばるぞー!」でした。

今から振り返ると「惜しいっ」の一言です(^^;

この時点でインデックス投資を始められたら、資産がもっと育っていただろうなぁ~って思います。

私の中で投資を実践しいる人のイメージは「会社や不動産を持っている紳士」って感じで、まだまだ遠い世界のことでした。

まとめ

資産運用を考えるきっかけは、我が家の場合は【子供の学費】でした。

資産運用を始めると、貯める目的や将来の見通しが立つので不安が減り、毎日の家計管理も楽しくなります(^^♪

まだまだ知らないことが多い資産運用を、これからもコツコツ学んでいこうと思います!

スポンサーリンク