日々りんご録

子育て、投資、ディズニーのこと。アラフォー主婦の日々の記録です。

【つみたてNISA】楽天VTI運用中、SBI・V・全米株式誕生に焦る

スポンサーリンク

今年のつみたてNISAの運用も半年分が終わりました。つみたてNISA2年目、始めた当初と変わらず楽天・全米株式インデックス・ファンド(以下、楽天VTI)のつみたて継続中です。

つみたてNISAで楽天VTIを運用中

つみたてNISAで楽天VTIを運用中です。

積立期間は1年3ヶ月、運用は今のところ順調…!

ここ数ヶ月は、楽天VTIが下落したり、SBI・V・全米株式インデックス・ファンドが誕生したりで心がざわつきました(^_^;)

それでは、ポンコツ投資家のつみたてNISAの近況です。

りんごのイラスト

スポンサーリンク

 

運用状況

つみたてNISAの運用状況です(2021年6月30日時点)。

  • 銘柄:楽天VTI
  • 積立額:年間40万円
  • 積立頻度:1回/月
  • 運用期間:1年3ヶ月

含み益がゆるやかに上昇を続けています。 

f:id:hibiringo:20210701134407j:plain

f:id:hibiringo:20210701135610j:plain

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド誕生で焦る

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(以下、SBI・V・全米株式)の誕生は、正直焦りました(^_^;)

SBI・V・全米株式の方が楽天VTIより良いから…。

どちらもVTI連動のファンド。

同じ物に連動しているなら信託報酬が低いほうが良いです。

信託報酬は、SBI・V・全米株式が約0.0938%楽天VTIは約0.162%

SBI・V・全米株式の方が信託報酬が低いー!!

楽天VTIを推したい! でも、楽天VTIが勝っているとこを見つけられない…。

りんごのイラスト

そこそこ人気ファンドだった楽天VTIですが、今後も新規の積立が続くかどうか。

それに、すでに楽天VTIを運用中の投資家さん達が「積立中止」「SBI・V・全米株式に乗り換え」となったら困る…。

私は他のファンドに乗り換えたくありません。含み益も育ってるし…!

りんごのイラスト

楽天VTIの今後が心配です。

それで調べてみたら、少し希望が見えました(*^^*)

私が期待を寄せたのはiDeCoです。

楽天証券でiDeCoを始める場合、米国だけに投資するファンドを選ぶなら楽天VTIの一択になります(2021年6月30日時点)。

もしかしたら、iDeCoで楽天VTIの新規積立は続くかもしれない…。

かなり期待を込めた意見ですけどね(^_^;)

SBI・V・全米株式の登場で焦りましたが、希望が見えてホッとしました。

これからも楽天VTIの新規積立が続いて、純資産がじわじわと伸び続けることを願っています…!

りんごのイラスト

現在、楽天VTIの純資産は3010.61億円(2021年6月30日時点)。

安心して積立を続けられる純資産額です(*^^*)

がんばれ~、楽天VTI!

つみたてNISA残り18年6ヶ月も楽天VTIの積立に励みます。

まとめ

つみたてNISAで楽天VTIを運用中です。

含み益が増えて運用は順調ですが、SBI・V・全米株式の誕生で焦りました。

SBI・V・全米株式の方が楽天VTIより信託報酬が低いからです。

でも、楽天VTIは純資産額3010.61億円という安定感があり、iDeCoで新規積立が続くことも期待できます。

というわけで、つみたてNISA残り18年6ヶ月も楽天VTIの積立に励みます!

それでは、また!

スポンサーリンク