日々りんご録

子育て、投資、ディズニーのこと。アラフォー主婦の日々の記録です。

東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージを初めて利用した時の記録です。

スポンサーリンク

んにちは!

コロナ渦の影響で、東京ディズニーランド&シーは休園中、ディズニーホテルも休館中です。再開まであと一息というところでしょうか…!

またパークを訪れる日を楽しみにしながら、バケーションパッケージ(以下、バケパ)を初めて利用した時の感想とその内容についてまとめてみました。

よろしければ、お付き合い下さい~!

f:id:hibiringo:20200309230655j:plain

ミラコスタの客室に備え付けの紙袋です。もちろん記念にお持ち帰り可能です!

まず、バケパを使った感想を一言!

 我が家が初めて利用したバケパですが、その感想は「とても良かった!」の一言です。

正直、我が家にとってバケパの価格帯はちょっと高いです。遠方からの訪問で交通費だけでそれなりにかかるので、総額を計算すると頭が痛くなります…。利用をかなりためらいました(汗)。

バケパの価格は種類や訪問時期で幅がありますが、我が家が利用したプランは家族4人(大人2人、中学生1人、小学生1人)の1泊2日、宿泊先はミラコスタのトスカーナサイドの部屋で258,800円でした。これに追加でミラコスタにもう1泊したので、2泊3日の総額は406,000円となりました。決心が必要な出費でしたが、大満足の結果となりました。

ちなみに、2泊目は予約困難なバルコニールームでした!最初で最後のバルコニールーム泊だったかもしれません。

バルコニールームの正式名称はスペチアーレ・ルーム&スイート ポルトパラディーゾ・サイド バルコニールーム ハーバービューです。名前が長すぎですね~(笑)。

 

ディズニーホテルの客室選びは、なかなか楽しいですよ~!

www.tokyodisneyresort.jp

補足

2020年4月宿泊分から、パークチケットなしのバケーションパッケージが販売されています。今までは必ずパークチケットがプランに組み込まれていましたが、この変更により、年パスや割引チケット等で既にパークチケットを持っている方でもバケパを利用しやすくなりました。

バケパは利用価値あり?

先ほども触れましたが、バケパは少々値が張ります。高い金額を払って利用する価値があるのでしょうか?我が家は、こんな理由で利用を決めました。当てはまる方は、バケパを利用する価値があるかもしれません!

  • 訪問できる回数が少ない 我が家は遠方のため、多くても年に1回しか訪問できません。1回の訪問でパークを思いっきり満喫したいです。
  • 滞在時間が短い 子供達の部活や習い事で、近頃は家族の休日の予定がなかなか合いません。限られた時間での訪問です。
  • 朝が弱い 早朝の開園待ちに参戦できません(汗)。それにせっかくのミラコスタ泊です。早朝のチェックアウトは残念です。ミラコスタも満喫したいです!
  • のんびりとパークを回りたい 時間に追われたくないです。
  • 人気のアトラクションに乗りたい! 無謀です…。
  • しっかりと食事を取りたい! 空腹は我慢できないです(笑)。

どれだけ無茶を言っているのだ~!という有様です。こんな願いを叶えてくれるのは、もうバケパくらいしかありません。

以前は日帰りで訪問できる所に住んでいたので、ほとんどアトラクションに乗れなくても、また今度来れば良いと不満はありませんでした。貴重な訪問となると、つい要求が大きくなってしまいました(笑)。

子供達も成長してきたので、家族揃ってのディズニー旅行があと何回になるか分かりません。少し贅沢に思いましたが、バケパを利用することにしました。

利用したプラン

我が家が利用したプランはアトラクションをめいっぱい楽しむ2DAYSです。

f:id:hibiringo:20200322170051j:plain
f:id:hibiringo:20200322170515j:plain

 訪問1週間前に届いたパッケージキットです。左:到着直後の開封前の状態です。右:開封後です。A4サイズのクリアファイルにチケット類が入っていました。照明で反射していますが、ごく普通のクリアファイルです。

 プラン内容

選択できるホテル

ディズニーホテル*1、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル*2、東京ディズニーリゾート・パートナーホテル*3から選択します。

やはりディズニーホテルは満室率が高いですが、アンバサダーとセレブレーションはキャンセルがよく出ます。ランドホテルも、予約開始後すぐなら余裕で確保できます。ミラコスタは粘ればいつか予約できます!ただし、ハーバービューは根気が必要です(汗)

ミラクスタ連泊を予約するまでの記録です。なかなか大変でした!

www.hibiringo.com

 パークチケット

2デーパスポート・スペシャルが付いています。このチケットは、ランドとシー、どちらのパークも行き来できます。日中はランドで遊んで、夜はシーでショーを観て…。こんな過ごし方もできるのです!

ファストパス
    • ファストパス(A)2枚 いつでも好きな時間に、全てのファストパス対象アトラクションに利用可能です。人気のソアリンやトイ・ストーリー・マニア(以下、トイマニ)も短い待ち時間で乗ることができます!
    • ファストパス(D)4枚 トイマニ、ソアリン以外のファストパス対象アトラクションに利用可能です。今年お披露目予定の新アトラクション美女と野獣”魔法のものがたり”も、こちらのファストパスは使えません。
リゾートライン 

f:id:hibiringo:20200405113605j:plain

フリー切符2日券が付いてきます(写真の左側)。2泊3日だったので、追加でフリー切符2日券をもらいました(写真の右側)。

ランドホテルとミラコスタは、滞在日数分のリゾートラインフリー切符がもらえます!

受け取れる場所は、ウェルカムセンター各ホテルのレセプションです。

ウェルカムセンターはフリー切符の受け取りやプリチェックインの他、ホテルまで荷物を配送するサービスが便利です!
www.tokyodisneyresort.jp

食事 

2日目の朝食または昼食が付いてきます。食事場所は、ホテルのレストランまたはパークレストラン*4です。なお、パークレストランは昼食のみ利用できます。

我が家は、昼食をミラクスタのオチェーアノでいただきました!

f:id:hibiringo:20200405153243j:plain
f:id:hibiringo:20200405153814j:plain

オチェーアノの子供用ランチョンマットです。ミッキー達が立ち上がります!

レストラン予約時の注意点

  • オフィシャルホテルまたはパートナーホテルを宿泊先に選択した場合、食事は宿泊ホテルでの朝食になります。
  • ディズニーホテルの以下の客室を宿泊先に選択した場合も、食事は宿泊ホテルでの朝食になります。
  1. アンバサダーホテルのアンバサダーフロア
  2. ミラコスタのスペチアーレ・ルーム&スイート
  3. ランドホテルのコンシェルジュ、またはスイート

ランクの高い部屋を選択すると昼食を選べないという、何とも悩ましい設定です。

そしてバケパは、どのレストランを選択するかでそこそこ値段が変わります。

全レストランを調べたわけではないのですが、4人で1~3万円くらい変わってきます。

ディズニーホテルのレストランとパークレストランを中心に調べましたが、朝食はアンバサダーのチックタック・ダイナーが最安値で、ミラコスタのルームサービスが最高値です(間違っていたらごめんなさい)。

昼食はシーのレストラン櫻が最安値で、ミラコスタのベッラヴィスタ・ラウンジが最高値です(こちらも間違っていたらごめんなさい!)。

ホテルとパークの全レストランの値段を把握したかったのですが、残念ながら達成できませんでした!

オリジナルポップコーンバケット

予約したホテル1部屋につき引き換え券が1枚付いてきます。

バケパ指定のワゴン(ランドは14ヶ所、シーは10ヶ所)の中から食べたいポップコーンのフレーバーがあるワゴンを選んで、引き換え券を持って交換に行けばOKです。

バケットの種類は1つしかありませんが、デザインは定期的に変更されています。日を空けてバケパを利用すれば、色んなデザインのバケットを手に入れることができます。

f:id:hibiringo:20200518160633j:plain

2019~2020年のバケットです。

f:id:hibiringo:20200524134431j:plain
バケットについてるミニーのキーホルダー、なんと自立します!

オリジナルガイドブック

予約したホテルの1部屋につき1冊ついてきます。ポップコーンバケットの引き換え場所、レストランやショーの予約券の使い方等基本的なことが載っています。

特別な情報は何も書かれていないので、ディズニー慣れしている方なら不要かも。我が家はそこそこ活用しました。

f:id:hibiringo:20200518151832j:plain

ガイドブックの表紙です。

f:id:hibiringo:20200518151905j:plain

ガイドブックの目次です。

チケットホルダー

1人につき引き換え券が1枚です。パーク内の指定のショップ又はレストラン、ボン・ボヤージュ、ディズニーホテル内のショップ(セレブレーション除く)で受け取れます。

ショップやレストラン内に引き換え専用の窓口はありません。他のお会計待ちのゲストの列に並んでホルダーを受け取ります。

我が家はパーク内のショップで引き換えました。待ち時間は10分くらいでしたが、時間帯によってはホテルのショップの方が早いかもしれませんね。

チケットホルダーは通常は下のガイドブックに載っているデザインですが、我が家が利用した時期はこれが在庫切れで、代わりにモンスターズインクのマイクのホルダーになりました!

「在庫切れで申し訳ございません」って言われましたが、逆に嬉しかったです。

f:id:hibiringo:20200518152040j:plain

バケパ専用のチケットホルダーです。ガイドブックより抜粋。

f:id:hibiringo:20200518151750j:plain

マイクのホルダーです!!

オリジナルグッズ

一人につき1つバケーションパッケージオリジナルのグッズが付いてきます。4種類から選べます。

グッズの内容は定期的に変わるようです。我が家が利用した時は、トイセット、ぬいぐるみストラップセット、トートバッグ、ブランケットのラインナップでした。

f:id:hibiringo:20200524150848j:plain

ぬいぐるみストラップセットとトートバッグです。ぬいぐるみはスマホくらいのサイズです。バッグはお土産を持って帰るのに便利でした。

 フリードリンク券

1人につき1枚で、パーク内のフリードリンク対象店舗対象ドリンクが飲みみ放題となります。

対象って連呼しすぎですよね(笑)。ここが曲者で、この券の使いづらいとこです。

対象店舗:カウンターサービスのレストラン。ランドは23店舗、シーは20店舗が対象です。

対象外店舗:テーブルサービス・レストラン、バフェテリア・レストラン、ブッフェ・レストラン、ショーレストラン、ワゴン。

個人的にはワゴンで使えるとかなり嬉しいです。改善してくれないかな~。

対象ドリンク:カップに入ったソフトドリンク。ホットでもコールドでもOKです。

対象外ドリンク:ペットボトル飲料、ミルク、紙パックのドリンク、D's Delights、アルコールドリンク、スープ、スペシャルイベントメニューなどです。

f:id:hibiringo:20200525151721j:plain

対象ドリンク&対象外ドリンク。ガイドブックより抜粋。

水分がたくさん欲しい夏場なら便利かもしれません。冬だったので1日1~2杯しか飲みませんでした。

バケパ、また利用したいです!

ちょっと微妙なサービスも付いてきてしまうバケパですが、楽しい思い出を沢山作ることができました。我が家は、また利用したいと思います!

 

長くなってきたので、この辺で。

実際の行程を、また改めて書きたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!! 

*1:東京ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーセレブレーションホテル

*2:グランドニッコー東京ベイ舞浜、東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、東京ベイ舞浜ホテル、ヒルトン東京ベイ、ホテルオオクラ東京ベイ

*3:ホテルエミオン東京ベイ、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ、浦安ブライトンホテル東京ベイ、オリエンタルホテル東京ベイ

*4:ランド:れすとらん北斎、イーストサイド・カフェ、クリスタルパレス・レストラン、ブルーバイユー・レストラン 

シー:リストランテ・ディ・カナレット、レストラン櫻、S.S.コロンビア・ダイニングルーム

スポンサーリンク