日々りんご録

子育て、投資、ディズニーのこと。アラフォー主婦の日々の記録です。

新型肺炎を懸念。日経平均、続落へ。

スポンサーリンク

こんにちは!

新型肺炎の感染拡大を受けて、日経平均株価が2日続けて下落しました。

今回の下落はどこまで下がるのか。そしていつまで続くのか・・・。心配な状況です。下落に伴い、私が保有中の塩漬け株も損を膨らませています。

基本的に損切しない主義なので、塩漬け株とはこのまま運命を共にします(泣)。

余談ですが、運用が上手な人ほど早めに損切りするそうです。

確かに、損が出ていても早めに売って、別の運用に回して利益を出せたら結果的にプラスです。早めに手を打たないと、売るに売れない状況になってしまいます(まさに、今の私です)。

ですが、投資歴数年の私には、まだまだレベルが高くて実践できそうもありません。 

市場の現状と過去の株安について

投資入門者目線で、新型肺炎関連の情報を探してみると、トウシル(楽天証券の投資情報メディア)に特集記事が掲載されていました。

media.rakuten-sec.net

こちらの記事には、現在の市場の状況と2014年のエボラ出血熱発生で引き起こされた株安について記載されています。

エボラによる株安について簡単にまとめますと、エボラ出血熱を懸念して株価は急落しましたが、世界経済に与えた影響は限定的だった・・・とのことです。

f:id:hibiringo:20200128105129j:plain

トウシル 2020年1月23日掲載より

 

どうなんでしょう・・・。

エボラと違い、今回は国内で感染者も出ています。発生源も近いです。

 

そろそろ今日の取引が始まります。

落ち着いて、今後も見守りたいと思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!