日々りんご録

子育て、投資、ディズニーのこと。アラフォー主婦の日々の記録です。

主婦が働くということ

スポンサーリンク

こんにちは。
自分への備忘録も兼ねて書き記そうと思います。

現在、パートで働いています。職場から、ゆくゆく正社員での働き方もあるから考えてみないか、と提示されました。当然責任が出てきますが、仕事の幅も広がるし、待遇も良くなる。何よりも安定して働けるのは有難い話です。終身雇用が崩壊していってる現在ですが、非正規で働いてる身としては未来が明るく感じました。
40歳を過ぎ、年齢も気になるこの頃です。同僚は年下が増えていきます。社会で経験値は大事ですが、若さゆえの伸び代の大きさは何にも変えがたい強みです。過ぎた時間は、もう取り返すことはできません。

悪くない話だ、とダンナに報告したらストップをかけられました。フルタイム勤務は反対。家庭とうまく両立できないことが理由です。
以前、契約社員ですがフルタイムで働いていた時期があります。仕事自体は面白かったのですが、残業も増え、人間関係のストレスも大きかった職場。イライラを家庭に持ち帰り、不機嫌に愚痴をこぼす日々が続きました。
そのうち私の心理状態が子供に影響が出だし、当時小学校低学年だった次女が荒れ始めました。何を言っても反抗ばかりするし、どうすれば良いのか途方に暮れました。
その職場は、結局2年半で退職しました。辞めて良かったと思っています。私が落ち着くと、子供も自然に穏やかになりました。

私の働き方にも問題があるのです。仕事を安請け合いして、どんどん自分の容量を越えてしまいます。しんどいくせに、大丈夫です、と言ってしまうのも問題です。

私にとって、何よりも大切なのは家族です。ダンナにストップかけられて、頭が冷えました。
無理のない働き方で、これからも頑張っていきます!

スポンサーリンク